未来図書館からのお知らせです
未来図書館ブログ

学校あれこれ~エピソードvol.15(音楽の手紙~一本木小学校)

「音楽は手紙なんだよ。」・・・皆さんは、音楽に触れた瞬間に、心躍るような気持ちになったり、踊りだしたくなってしまったり、嬉しい思い出や悲しい思い出が一瞬で蘇ることはありませんか?
 プロの弦楽四重奏者の方にお越しいただいた滝沢村(現在は滝沢市)立一本木小学校での体験授業も印象深いものがあります。その授業は、子ども達のピアニカとプロの弦楽四重奏者が一緒に演奏する演奏会に保護者の皆様をご招待しよう!という企画で、お忙しいプロ演奏家の皆様に複数回にわたり、子ども達への授業をしていただいたのでした。目の前でプロの演奏に触れ、ヴァイオリンやチェロ演奏を体験したり、子ども達の指揮に合わせてプロが演奏する音楽は早くなったり、遅くなったりとその様子を見ていた私まで、とてもワクワクしたものです。
冒頭の言葉は、その演奏家の方が子ども達に伝えていたもので、弦楽四重奏の調べは本当に手紙のように、毎回違うメッセージを語りかけていたのでした。

子ども達の未来のためにご支援をお願いいたします

私たち未来図書館は、子どもと社会がつながることで、一人ひとりを尊重し合い、自分らしく幸せに生きていく社会の実現を目指しています。ご寄付やご協賛、自社商品やノベルティのご提供など、どうぞよろしくお願いいたします。