未来図書館からのお知らせです
未来図書館ブログ

女子高生インターン松本さん!

インターン1日目の8月26日に、かだるプログラムに参加しました。テーマは、「話し上手・会話上手になるには?」というものです。私は、話し上手な人は物事を具体的に表現してくれる人や笑顔で明るく話をしてくれる人だとグループ内で発表しました。

自分の意見の他にとても良いなと思う意見がありました。その意見とは、話し上手な人は難しい言葉をかみくだいて説明してくれる人だということです。とても良い意見だと思いました。私も友達と話すときに自分が知らない言葉が会話の中にあると、相手が良いことを言っていても自分には伝わらないということがありました。

なので、話し上手な人は相手に寄り添うように話してくれる人のことだと思いました。

かだるの良い点は、正解がないという事です。正解がないからこそ、誰もが自分の意見を相手に伝えることができるのです。「正解」に縛られないのが、かだるの良い点です。

また、自分が考えつかなかった意見を聞くことができるのもかだるの良い点であり魅力の一つです。「そんな考えもあったのか!」と気づけることが自分の成長や将来につながると思います。今回のかだるプログラムを生かして、話し上手・会話上手になりたいと思ったし、また参加したいと思った。

子ども達の未来のためにご支援をお願いいたします

私たち未来図書館は、子どもと社会がつながることで、一人ひとりを尊重し合い、自分らしく幸せに生きていく社会の実現を目指しています。ご寄付やご協賛、自社商品やノベルティのご提供など、どうぞよろしくお願いいたします。