未来図書館からのお知らせです
未来図書館ブログ

児童養護施設からの嬉しいお手紙♪♪

アンテナが高く、自己肯定感の高い子ども達は、自ら貪欲に情報を収集し、成長機会を得て評価を受け、世代を超えたネットワークや情報、生きる力を獲得している。
しかし、殆どの子ども達は自分に自信がなく、成長できるチャンスがあっても、そのことに気づかないことが多い。
ところが、ほっといても自分でどんどん伸びていく、一部のスーパースター的な子ども達を対象とした企画のほうが、世の中に多いように感じる・・。うーん??
そんな疑問から、 一人でも多くの子ども達へのキャリア教育支援をと、学校にこだわり17年間活動をしてきた未来図書館ですが、病気や障害をはじめ、様々な事情を抱えた子ども達、一人も取り残すことなく、全員を応援することは難しく模索の日々を続けておりました。
そして、ある日、児童養護施設の先生から、大人に不信感を抱く子や自分の未来を信じられない子ども達もいて、学校になじめなかったり、不登校になってしまうこともあると伺いました。
「子ども食堂」など今すぐ必要な支援はもちろん重要ですが、それと同じくらい、子ども自身の中にある力を引き出すきっかけなど、未来につながる応援が重要ではないでしょうか。
そこで、今年度初めて、クリスマスに間に合うようにと、県内6か所の児童養護施設(和光学園、清光学園、一関藤の園、みちのく・みどり学園、大洋学園、青雲荘)の子ども達と職員の皆さん全員にスタッフ田上作のオリジナルポストカード498枚と中高生123名にキャリア教育支援冊子「ジブン未来パスポート」を社会福祉基金の助成金をいただき贈呈させていただきました!
先生方から、お手紙をいただき、嬉しい気持ちでいっぱいです。
思いがけないコロナの影響など、何が起こるかわからない不安な毎日ですけれど、いつだって、未来への希望は子ども達の中にあると信じています。子ども達には、自分を信じて、自分を大切にして欲しいと願っています。

子ども達の未来のためにご支援をお願いいたします

私たち未来図書館は、子どもと社会がつながることで、一人ひとりを尊重し合い、自分らしく幸せに生きていく社会の実現を目指しています。ご寄付やご協賛、自社商品やノベルティのご提供など、どうぞよろしくお願いいたします。