未来図書館からのお知らせです
未来図書館ブログ

2020HPで感謝祭⑨第2位(花巻中学校未来パスポート10年目!)

2020年十大ニュース・・・第2位は、花巻中学校未来パスポート10年目!
子どもと社会をつなぐことをミッションとして、17年前から活動を始めた未来図書館ですが、当初は、現在全国の高校生が総合的な探究の時間で取り組んでいるものを中心に活動をしていました。高校生が地域課題の解決策を企画立案してプレゼンを行ったり、中学生が実際の企業のコマーシャルを制作したり、地域の魅力を情報誌にまとめて公共施設などに設置してもらったり・・。当時はそもそもキャリア教育という言葉も浸透しておらず、学校にも教育委員会にもご担当者はおりませんでした。複数の学校に、それぞれ年間20時間~30時間お邪魔していつものように取り組みを行っていたある日、(当時は企業の縮小倒産が相次ぎ閉塞感漂う状況でした)、県南の男子高校生から「政治も経済も不安定なこの日本で、自分の将来を考えることに一体どんな意味があるのか」・・と問われたんです。・・・・その当時の私ときたら、何も言えず、でも、この男子高校生の問いに、誠実に応えなくてはならない、応えたい、と、心の中で思うことしかできませんでした。そして、そうした取り組みは限られた学校でしかできませんし、カリキュラムの面でも予定外の活動に年間20時間も30時間も割くことは難しいわけです。当初の3年間は経済産業省の委託を受け実施できましたけれど、いよいよ活動資金もなくなる中で、どうすれば、あの男子高校生の問いに応えられるだろうか、と、ひたすら考え続けていたある日、これまで出会ってきた多くの大人達、(自分は子どもに恵まれなかったけれど子ども達を応援したい!とおっしゃって下さった方、そこにいるだけでなんとなく笑顔になる方・・)の顔が沢山浮かんできたのです。
あぁ、そうか、閉塞感漂う中でも活き活き生きている大人達を直接学校に連れていけばいい。先生方もどこに魅力的な大人をがいるかわからず困っている。双方にとって意義があるはず。。2008年、「未来パスポート」が誕生した瞬間でした!
そして、花巻中学校さんではいちはやくプログラムを導入いただき、2020年1月27日が10年目。10回目のプログラムとなりました。花巻中学校で、未来パスポートを体験した中学生は1,685名 感謝の気持ちでいっぱいです。
2021年1月に、花巻中学校未来パスポートを実施します。花中エピソードは後日お楽しみに♪  2020年の花中生エールの写真と校舎の写真をどうぞお楽しみくださいませ。

子ども達の未来のためにご支援をお願いいたします

私たち未来図書館は、子どもと社会がつながることで、一人ひとりを尊重し合い、自分らしく幸せに生きていく社会の実現を目指しています。ご寄付やご協賛、自社商品やノベルティのご提供など、どうぞよろしくお願いいたします。