未来図書館からのお知らせです
未来図書館ブログ

学校あれこれ~エピソードvol.6(言葉を持つ学校~渋民中)

未来図書館で17年活動をする中で、プログラム時の子ども達の発表が印象的な学校があります。その中でも、一人ひとりが自分の言葉を持っていることに、とにかく驚いたのが、盛岡市立渋民中学校さん!!
先生のお話では、地域での啄木祭に向けての群読劇に取り組むなど、学校独自の文化があり、中学生達の表現活動にも力をいれていらっしゃるご様子でした。
2時間のプログラムの中で、しっかりと自分の考えを相手に伝えられる中学生はなかなかいないと思うのですけれど、どのグループの発表者も、自分の言葉を持っていて、とにかくすごい!すばらしい♪♪
対象が3年生ということも、もちろんあると思います。今年度実施のプログラムの写真をどうぞお楽しみくださいませ。  それと、この日から盛岡市内の中学3年生へのしおりプレゼントが始まりました。最後の一枚は製作者の田上から中学生にプレゼントしている一枚です!

子ども達の未来のためにご支援をお願いいたします

私たち未来図書館は、子どもと社会がつながることで、一人ひとりを尊重し合い、自分らしく幸せに生きていく社会の実現を目指しています。ご寄付やご協賛、自社商品やノベルティのご提供など、どうぞよろしくお願いいたします。