未来図書館からのお知らせです
未来図書館ブログ

学校あれこれ~vol.22花巻南高校/課題探究

 今回は数年前に課題探究学習として、未来パスポート+(プラス)プログラムを実施した花巻南高校さんをご紹介します。
花巻南高校は、明治44年開校の伝統校で、人文科学、自然科学、スポーツ健康科学、国際科学の学系制・総合選択性を取り入れていらっしゃいます。生徒の出身は花巻市、北上市を中心に、紫波町、遠野市、盛岡市、奥州市など広いため、地域の事や仕事の事についても、探求学習(自分探求と可能性を広げることを目的)として、調査からプレゼンテーションまで取組み、視野を広げ、知識を増やす活動を実施なさっていたようです。
そして数年前のある日のこと、そうした課題探究学習で、生徒達が調査しまとめたプレゼンテーションに対して、グループ毎に助言をしてほしいとのオーダーをいただきました。
未来図書館が通常実施している未来パスポートプログラムの逆パターンのプログラム(大人が高校生から聞く)であり、
高校生が取り組んだ内容を専門的に深く掘り下げるということよりも、生徒の取り組んできた内容について、それぞれのご専門やご経験から、生徒が取組を糧として、次へのモチベーションにつなげていくためのあたたかいまなざしでのコメントをいただきたいとのことでしたので、複数の助言者にご協力いただき大喜びで実施させていただいたのです。

それぞれのグループの探究テーマは市民生活、産業振興、文化、教育など幅広く、高校生独自の視点での掘り下げ方もユニークな物ばかり。助言者の大人達も嬉しそうに、高校生とやり取りをしていました。
高校生のアイディアから、自分の仕事のヒントが見えた!という人も。
当時の花南生たちはきっと、自分探究の取り組みを活かしている事でしょう。



子ども達の未来のためにご支援をお願いいたします

私たち未来図書館は、子どもと社会がつながることで、一人ひとりを尊重し合い、自分らしく幸せに生きていく社会の実現を目指しています。ご寄付やご協賛、自社商品やノベルティのご提供など、どうぞよろしくお願いいたします。