コミュニケーション能力育成の入り口として

伝言ゲーム、目隠し散歩、モノランゲージ、ランキング、ロールプレイ、インタビューなど、成長段階やねらいに応じ、各種アクティビティに取り組んでいきます。

伝える事の難しさや大切さ、自分と相手との違い、チームで力を合わせる尊さなど、コミュニケーション能力育成の入り口に資する講座です。

対象 小学校3年生~高校3年生
人数規模 子ども会・児童センターなど(~100名程度まで)
学校(クラス・学年・学校単位~200名程度まで)
授業時間 1~2時間
お申込みから実施までの
準備期間
2~3か月
ご予算の目安 応相談

-FLOW-プログラム実施までの流れ

未来図書館に問い合わせ

第三希望日までの実施日を、電子メールまたはFAXでご連絡ください。
お問い合わせ・お申込みはこちら

お申込み用紙PDFをダウンロード

ニーズに即した打合せ・運営準備

狙い・児童生徒の様子・日程など

講座の実施


-IMPRESSION-参加者の声

どのことについても、どんなくろうがあってもあきらめない心が大切だとわかりました。

(小学校3年生)

みんなできょうりょくしてゲームのかだいをクリアしていくのが楽しかったです。
人のことを思いやる気持ちが大切だとわかりました。

(小学校3年生)

考える力がコミュニケーションの大切さがわかりました。

(中学1年生)

自分で考えて行動することの大切さに気付きました。

(中学1年生)

伝えたい人、伝えたい内容などによって、話す言葉や書く文章の視点が変わってくるということなどを具体的に体感できる内容でした。

(先生)

お問い合わせ・お申込みはこちら

お申込み用紙PDFをダウンロード

子ども達の未来のためにご支援をお願いいたします

私たち未来図書館は、子どもと社会がつながることで、一人ひとりを尊重し合い、自分らしく幸せに生きていく社会の実現を目指しています。ご寄付やご協賛、自社商品やノベルティのご提供など、どうぞよろしくお願いいたします。