高校生になったつもりで「未来パスポート」を疑似体験

先生、保護者など、ご参加の皆様が、高校生になったつもりでグループに分かれ、学校現場で実際に行っている「未来パスポート」を体験するプログラムです。

高校生が普段どんな気持ちで「未来パスポート」の講師の話を聴いているのか、グループの仲間同士、どんな話をし、どう協力しあうのか、講師役経験者にとっては、学校現場での「未来パスポート講師」時の気づきや発見、ヒントを、保護者や先生方には、ご自身の子どもや生徒の気持ちをイメージできるチャンスとしてご活用いただいています。

保護者や先生方が自分以外の働き方や生き方の価値観に触れ、ご自身のネットワークを広げる機会としてもぜひご活用ください。

対象 大人(大学生可) PTA 研修 / 企業職員研修 / 教員研修
人数規模 少⼈数~100 人程度まで(ご相談に応じます)
講座時間 2時間
お申込みから実施までの
準備期間
2~3か月
ご予算の目安 応相談

-FLOW-プログラム実施までの流れ

未来図書館に問い合わせ

お電話もしくは電子メールでご連絡ください。
お問い合わせ・お申込みはこちら

お申込み用紙PDFをダウンロード

日程調整 (打合せ/運営準備)

講座実施

事後フォロー


-IMPRESSION-参加者の声

もし自分が未来パスポートの講師をさせていただく機会があったとき、子ども達がどのような感想を持つか・・・。自分が子どもの立場に立って体験(経験)できてよかったです。
これから社会を担っていく子ども達のサポートをし、力強い大人になってもらえるように自分も頑張っていきたいです。

年齢を忘れて楽しく過ごせました。この場だからこそ皆様とのお話がはずみました。15歳だった時の気持ちも少し思い出しましたし、未来パスポートの導入のヒントをいただきましたので、プログラムに参加するとき子ども達との話の糸口をつかめむことができそうです。

お問い合わせ・お申込みはこちら

お申込み用紙PDFをダウンロード

子ども達の未来のためにご支援をお願いいたします

私たち未来図書館は、子どもと社会がつながることで、一人ひとりを尊重し合い、自分らしく幸せに生きていく社会の実現を目指しています。ご寄付やご協賛、自社商品やノベルティのご提供など、どうぞよろしくお願いいたします。