理事長古澤 眞作(ふるさわ しんさく)

20歳代半ばに、東京でも生活を1年で辞めて、縁もゆかりもない岩手にやってきました。県の仕事をしながら、岩手の様々な人々と出会いました。その人々とのネットワークに支えられながら岩手の魅力にとりつかれ、はや40年になります。これからは、この魅力を広く伝えていきたいと思います。

理事落合 昭彦(おちあい あきひこ)

遠恋の彼女より岩手を選んで27年・・・。私は岩手に育ててもらったと感じています。だから未来図書館での活動は私にとって、そんな岩手への恩返しの1つ・・・。
「人は、人で変わる。」が私のモットーです!

理事熊谷 郁夫(くまがい いくお)

岩手で生まれ岩手で育ち、間もなく20000日!? 岩手が大好きです。
この岩手を力強く担っていく人材を地域ぐるみで育てていきたいと考える傍ら、現在進行形でご協力いただいている温かい関係者の輪に感動の日々。岩手の将来のために、今後もより一層のご支援・協力をお願いいたします!

理事小井田 伸雄(こいだ のぶお)

高校まで岩手、その後東京暮らしを経て再び岩手に戻った大学教員です。日々「決めること(意思決定)」を研究しています。都会には都会の、岩手には岩手のよさがありますが、ここだからこそできる未来図書館の活動の魅力をさらに引き出せるよう微力ながらがんばります。

理事柴田 彩千子(しばた さちこ)

岩手ゆかりの先輩方と未来図書館の活動をスタートしたのは、20代の頃でした。あれから約15年が経ち、芽吹いたばかりの未来図書館は大きく大きく成長しました。一方で私も未来図書館とともに年齢を重ね40代となりましたが、気持ちだけはこれから成人式を迎える未来図書館と同じ!若葉萌ゆるようなさわやかさを胸に!がモットーです。未来図書館の魅力は、沢山の子どもの可能性に触れられること、それを応援するマインドを持った仲間と出会えることです。

理事平井 ふみ子(ひらい ふみこ)

宮古市でガールスカウト活動をしています。
青少年問題を考えたときいつも「生活 即 教育」を思ってきました。生きることは、働くことで、働くということは生業のためでありますが、それだけではなくて「家事」は家族への愛情を表す仕事と思ってきました。
生きるということ、働くということを楽しいことに変えるのは自分の意志と思っています。

理事松本 哲(まつもと さとる)

気が付けば半世紀近く生きていて、時の速さに驚いたり、平穏に生きてこれたことに感謝してたりします。
今まで多くの人たちに助けてもらいました。少しでも若い人たちにお返しできればなと思っています。

理事山口 淑子(やまぐち としこ)

私は小児科医です。たくさんの子こどもたちと接し元気をもらっています。60歳、還暦の時、渡辺和子氏の「置かれた場所で咲きなさい」という言葉に出会いました。今は満開に近く、散らないように頑張っています。未来図書館を応援しています。

監事今井 潤(いまい じゅん)

東京生まれの東京育ちですが、自然の中での遊びが大好きなので、どこか地方に就職をしたいと思っていました。偶然就職した岩手での生活をとても楽しんでいます。岩手大学では、産学官連携の大学の窓口としての仕事や、イノベーションを起こす方法の研究と実践を進めています。

主任コーディネーター恒川 かおり(つねかわ かおり)

いろんな街を散歩するのが好きです。
なんでも食べていつでも、どこでも眠れます。
散歩の穴場情報募集中です!

デザイナー・コーディネーター田上 孝幸(たがみ たかゆき)

皆さまのご縁に支えられて、日々生きております!
「当たり前の毎日を大切に」をモットーに、出来ることを日々積み上げていきたいと思っています。

コーディネーター赤間 妃史(あかま ひふみ)

名前に負けない素敵な女性になれる様に日々精進に参ります。好きな言葉は「Disce gaudere」。たくさんの楽しみに出会えますように♥

子ども達の未来のためにご支援をお願いいたします

私たち未来図書館は、子どもと社会がつながることで、一人ひとりを尊重し合い、自分らしく幸せに生きていく社会の実現を目指しています。ご寄付やご協賛、自社商品やノベルティのご提供など、どうぞよろしくお願いいたします。